アルファードの維持費が高くてローン組んだことを後悔した話

家計の節約のためずっと軽自動車に乗っていた私ですが、旦那の昇進を機にもう一台、アルファードを購入しました。
なんと新車で、私も旦那もずっと憧れていたモデルです。
初代の軽自動車と比べたらかなり奮発することになったものの、ローンを組んで毎月支払える程度だったので、思い切っての決断となりました。
そして暫くの間はピカピカの新車にうっとりしつつ、ステータスがアップした気分に浮かれつつ、問題なく乗れていました。

しかし雲行きが怪しくなったのは、その後です。
私達を悩ませたのは、他でもないアルファードという高級車の維持費でした。
アルファード、維持費めちゃくちゃかかるんです。
ガソリン代を始め、車検も任意保険も本当に高額。
軽自動車と比べるから悪いのかなと思い調べてみても、やはり高いほうだということがやっとわかりました。
旦那の昇進に浮かれてきちんと調べておかなかったことに後悔したけれど、既にときは遅し。
どうやってやり繰りしようかと考えていた矢先、旦那の転勤と長男の一人暮らしが決まり追い打ちのように出費がかさむ事態となりました。

挙げ句、仕方ないという結論で至ったのはアルファードは売却。
つかの間の夢でしたが、現実を見つめるよい機会になったのだと思うようにしました。
ローンは便利ですけれど、高額なものを購入する際はこんな失敗もあるので気をつけてくださいね。

この体験談を実生活に生かしてくださる方がいたら私も救われます。