新車のハリアーを今すぐ定額制リースで!リーズナブルに!

ローンで新車を購入するのが当たり前の今、残価設定ローンの他に「リースで車を購入」という方法が注目されています。

リースというと、企業や法人が社用車のために利用するイメージがありましたが、いまは個人をターゲットにしたお気軽なプランも登場し、諸費用、税金もコミコミとしたリースが用意されています。

例えば、人気車種のハリアーやアルファードは、いざ購入すると総支払額で400万円以上のお金を用意しなければなりませんが、リースであれば乗っている期間だけ費用を支払えばよく、結果的に安上がりということもあります。

また、クルマの使い方は、人それぞれで人生のプランとも関わってきます。大きな金額を用意して車を購入することを、家族構成やライフプランの変更のたびに行っていては、金銭的にかなりの負担です。

しかし、シングルや結婚して間もない間はアクティブなハリアーにリースで乗り、家族ができたらアルファードに乗り換えといったことができたら、すてきなカーライフを送ることができます。しかも、それが月々の決まった金額で、乗っている期間だけ支払いをすれば済むとなれば、かなり現実味を帯びてきます。

もちろん、企業の方が社用車として利用する場合も、クルマを購入すると固定資産とされてしまいますが、リースであれば経費の面で軽く済ますことができます。

現在は、税金の他、保険料や整備・車検費用も含まれた、フラットな金額のリースも用意されいます。クルマの維持に必要な複雑なお金の流れを、リース料金一つで賄える方法に今注目が集まっています。ぜひご検討ください!