留学先をイギリスに決めることについての利点。

人生に一度は海外留学をしたいと思う気持がずっとあったので、自分自身で海外留学を現実化させられるようになってきてからは、様々なことを調べました。

勿論留学斡旋業者さんの意見も参考にしましたし、身内でイギリス留学経験がある者がいたので具体的に話しも聞きましたし、SNS等で体験談も掘り下げて読みました。友人で迷った結果、留学先をイギリスにした人の決定的な話しも聞くうちに、自分も絶対に留学先はイギリスにしたいと思いました。

費用の面に関してはアメリカ圏にした方がお安いという意見もあり、実際に調べた結果もそうでありましたが、イギリスも留学期間によってはそべらぼうに高いと言う訳ではなかった事もありまして、親の承諾も得てイギリスを選びました。

イギリスも中心地で生活をするとなるとそれなりに生活費だけでも馬鹿になりません。しかし、留学先の学校がどの地域にあるか?寮の制度はあるのか?アパートメント補助があるのかな?などを掘り下げて調べていけば、リーズナブルにイギリス留学ができる事もあります。

また、イギリスは留学生の労働を認めているの学期中であっても週に20時間まではアルバイトが可能なのです。学期終了にはフルタイムの労働も許可がされているので、学費や生活となるものの一部は自分自身で稼ぐことができる点もイギリス留学の最大の利点となり、イギリス留学が現実的なものとして考えられるようになりました。様々情報を元に行動すると自ずと道が開けると感じました。