競馬のハードルは高くない。地方競馬で競馬を身近に感じよう!

私の地元は神奈川県川崎市です。川崎には競馬場があり、たまに友達と遊びに行っていました。場外馬券販売を行っているので、G1などの中央競馬の大きいレースがある日は多くの人が集まり盛り上がりを見せていました。また、元々川崎は地方競馬も有名なので、レース開催の時は多くの人が集まっていました。私も友人と共に遊びに行きました。

しかし、地方競馬は中央競馬に比べて有名馬が少なく、情報が不足していました。なので私は競馬場にいる予想家の情報を聴いたり。川崎競馬についてまとめているブログなどを参考に馬券を買いました。勝率はというと、そんなに高くはありませんでした。若い馬も多く、その時のコンディションにバラつきが有り、上手く馬券に絡む馬を見つけ出せませんでした。

それでも自分が馬券を購入して馬のレースを間近で見る。実際に競馬場で応援するのはとても楽しく、興奮しました。また逆に、際立った強さの馬がいないからこそ、思いがけない高額配当を手にすることもありました。その時の興奮はこれぞ競馬の醍醐味というもので、ほかではなかなか味わうことのできないものでした。

結論、私の体験談で言うと、地方競馬で勝つのは中央競馬に比べると難しいと思います。中央競馬でも必勝方はありませんが、地方競馬で勝率を上げるメソッドをつくろうと思うと相当な情報を集めて、吟味しないといけないと思います。

競馬をやる上で勝ち負けにこだわるのは大切ですし、また面白いとも思います。しかし一旦そこを忘れて、競馬のレース自体を楽しむ。自分が応援したい推しの馬やジョッキーを見つけるといった楽しみ方がしやすいと思います。そうすると地方競馬は馬が身近に感じられます。

なので興味のある方は、一度実際に競馬場まで足を運んでみることをお勧めします。